O-News10年、思い出いろいろ

2014年2月23日

O-Newsは2014年1月で開設からまる10年が経過しました。だから、というわけでもありませんが、筆者思い出の地図画像をここに記録・公開しようと思います。諸事情によりスキャン画像ではなく、カメラ撮影したものです。

なお、O-Newsとして活動してきた10年間に限りません。また自身が走ったわけではない地図も含まれています。順不同ですが、単なる思い出語りと思ってくれて構わないです。

第10回全日本大会の地図。この頃の地図には裏面に広告が入っているものも多かった。

筑波大大会(徳次郎)の地図裏。アートスポーツでオリエンテーリングウェアが売ってた!?

駒場渓谷。最初の東大OLK作成地図。

地図名などがなく、どこの地図か思い出すのにとても時間がかかった地図。合宿で使ったものだと思うのだけど...とかなり考えてしまった。 どこかわかるだろうか?
正解は→瑞牆の森

よく合宿を行っていた国立中央青少年交流の家を、どうせいつも使うんだからとO-Map化してしまった例。これで朝起きて5分で設置に行けて、朝ごはん前にスプリント練習も可能になった。
参考:JWOC/WUOC合宿1 - Orienteering News in Japan

こちらもよく合宿等のある朝霧野外活動センター。

1回だけ行った沖縄でのオリエンテーリング。
参考:めんそ〜れ、オリエンテーリング!−あけもどろオリエンテーリング大会 - Orienteering News in Japan

さくらんぼ大会。ぐるぐる狭い公園をたくさんの選手がざわざわ走ってるのが面白い。
参考:初日からパワフルに-さくらんぼ大会2008 - Orienteering News in Japan

静岡県のサマーチャレンジ。設置されたコントロールを自分で結んで100コントロールのコースを作って挑戦。

100コントロールといえばO-News主催で開催した百式。こちらは2011年に行った第3回。第1回(2008年2月)は雪で中止となってしまった。
参考:熱夏の挑戦2011!-百式 - Orienteering News in Japan

第1回の百式が中止となってしまったと思ってたらその年の10月に百式を上回る108コントロールの練習会が埼玉の森林公園で開催された。

筑波大の学生宿舎で行われた走行会。一見簡単そうだけど1:1000という地図、似たような建物群と、一度ミスすると大変な目に遭うレースだった。9コントロールあって距離は0.6kmしかない。

初めて(そして今のところ唯一)行ったO-Ringenの地図。
参考:おりらぼ-第5回:O-Ringen参加記 その1 - Orienteering News in Japan

2010年11月の二本松大会。5種類7枚の地図を使ったロングレース。時間にして3-4時間でしかなかったけど、旅のようでかなり面白かった。
参考:福島の耐久レース-第50回記念オリエンテーリング二本松大会 - Orienteering News in Japan

近年も行われているが、つくば市の公園2つを使ったレース。この公園2つはペデストリアンデッキで結ばれているが、その間は約1kmあり、その往復もレース時間に含まれるというもの。
2つの公園を繋いで-赤塚公園・洞峰公園OL大会 - Orienteering News in Japan

青森のスポレク大会。高速道路が1000円だった時に参加。所沢を0時に出発し、9時過ぎに会場着、レースを走って、仮眠してから帰り、24時に所沢着。ちょうど24時間で行って帰ってこれた。
参考:青森でも走れや走れ-青森県スポレク祭オリエンテーリング大会 - Orienteering News in Japan

高麗郷・日和田山・天覧山の3つを合わせた地図を使い、更に巾着田部分は別の拡大マップというロングレース。これは運営手伝いのみ。
参考:3つのテレインを巡って-ゆんけるカップ - Orienteering News in Japan

同じく高麗郷・日和田山・天覧山で行ったジャンボリー3日間大会。O-Newsとみちの会の合同ということでやったが、つまりは私個人にO-Newsとみちの会を巻き込んだ形。こういう個人がやりたい事(面白いこと)に協力してくれるのが、みちの会です。
参考:開幕ダッシュはときわ走林会-Oジャンボリー Day1 - Orienteering News in Japan

トータスの大会でもらったポストカード。O-Mapがこの大きさになると、なんかかわいいんですよね。

こちらもポストカード。日本で一番高い場所にあるテレインです。

私の出身校図書館情報大学OLCが初めてに作ったO-Map「ぴょんぴょん橋」をリメイク。そういう意味では重いものがありました。作図中、深夜1時くらいに「あれ、ここどうなってたっけ?」と車を飛ばして確認しに行ったのもいい思い出。

全日本リレー白石島。この地図は一部ですが、島1つがO-Mapというのはロマンあっていいですよね。ちなみにこの時の私は個人Nクラスに出て優勝。
参考:またもや東京が総合優勝−全日本リレー - Orienteering News in Japan

筑波大の木葉下(あぼっけ)よく使うテレインで、何回も走ってますが、毎回必ず私だけツボるエリアがあります。このコースで言う10ポのところ。なぜ?

静岡大学の体育館に防球フェンスや紐を使って作り出したラビリンスでのオリエンテーリング。
参考:こんなテレイン見たことない!?−新春OL三昧 - Orienteering News in Japan

私が手にした初めてのO-Map下平塚。今ではもうこの姿は無くなってますね。右は新歓でもらったチラシ。このチラシがこのあとの15年を変えました。

本当は10周年企画として、どこかの大会でこれまでのウィナーズルートの地図と合わせて展示でも行いたかったのですが、叶いませんでした。残念。

[posted by c-miya]
広告
  RSS  ATOM

タグ

最近のニュース