2008年のベスト大会はトータス10☆StarsCup!

2008年12月29日

 2008年もっとも「よかった」大会を決めるBest of Orienteer大会部門は12月12日~12月24日に選手部門の投票を行い、約120票の投票を頂いた。集計の結果、トータス八ヶ岳10☆StarsCupがもっとも支持を集めトップとなった。

Best of Orienteer2008 大会部門
トータス八ヶ岳10☆StarsCup

  • 主催:NPOオリエンテーリングクラブ・トータス
  • 実行委員長:小山温史
  • 開催日:2008年9月20日(土)・21日(日)
  • 開催地:富士見高原リゾート(長野県富士見町境広原)
  • 参加者数:1日目 165名 2日目 314名(延べ出走者数)
  • ウェブサイト:http://www.tortoise.jp/event2008/

 10☆StarsCupは2003年・2006年に続き3回目の開催となるフォークリレー形式の10人リレー。ほかにはない特殊なルールが面白く、クラブの結束を高める楽しいイベントとして好評を博している。

 残念ながらO-Newsでは大会当日に取材に行くことができなかったので大会の様子はわからない。しかし参加した者の感想や投票理由からはトータスらしい雰囲気の大会・演出がよかった・トラブルへの対処が素晴らしかった等の評価が得られた。

Best of Orienteer2008 大会部門
投票結果

1トータス八ヶ岳10☆StarsCup15.0%
2名大椙山大会14.2%
3全日本大会12.4%
4奈良インカレ7.1%
5XmasスプリントO大会 in 大島小松川公園5.3%
6全日本リレー5.3%
7クラブカップ7人リレー4.4%
8全日本スプリント4.4%
9インカレロング・中日東海ブロック大会3.5%
10さくらんぼひがしね2日間大会3.5%
10西日本大会3.5%

 投票とともに書かれたコメントを見ると「演出」「雰囲気」についての記述が最も多く、次いで「参加者」「運営者(の態度・雰囲気)」「コース」となり、地図の精度などに関するものはほとんど無かった。 これは大会に参加したものとしての意見であり、参加するかどうかの基準ではないが、満足度という点からはこれらのことが重要になるのではないだろうか。満足度は次回大会への期待となり、参加の動機につながる。今後の大会運営では今年のトータス大会に学ぶものが多くあったことだろう。

Best of Orienteer2008
プレゼント

 投票していただいた方の中から8名さまにプレゼント、と言っておきながらプレゼントの詳細を掲載しないままになってしまいました。今回のプレゼントは以下のものが用意されました。

  • O-Supportさまより

  • 千葉ロッテマリーンズ2007年キャンプのキャップを1名様に

  • バッグカバーを1名様に

  • adidasのショルダーバッグを1名様に
  • .com/passさまより

  • コンパス66 O.M.Cを1名様に

  • デフケースを2名様に
  • O-Newsから

  • ポストアクセサリーを1名様に

  • デフタオルを1名様に

 当選者の方にはこちらからメールをお送りします。その後送付先住所などをお聞きして発送します。当選者の発表は、その発送をもってかえさせていただきます。 当選された方はブログに書いてこの記事にトラックバックしていただけると嬉しいです。

[posted by c-miya]
広告
  RSS  ATOM

タグ

最近のニュース